ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

ストックで簡単♪千切りキャベツで作る『コールスロー』レシピ3種

f:id:mifumim:20210411225853p:plain
今回はキャベツを使ったコールスローです。

 

美容と健康のために野菜はたっぷり食べたい!

そのためには簡単で手軽に食べられることは重要!

 

毎日のことなのに、手間ばかりかかっていては大変です。

 

キャベツは年中手に入るし、千切りにしておけばストックもできます。カット野菜を使えば手間はかからない♪

 

今回は、そんなお手軽食材・キャベツを使ったコールスローレシピを紹介します。

 

コールスロー』レシピ3種

作り置きっていつも同じ味しか食べられないので、ちょっと苦手です。だけど、作り置を半分までしておけば、毎日食事の準備が楽ちんになります!

 

キャベツを千切りにして、キャベツの重量の1%の塩を加えて塩もみし、完成まで半分の状態の作り置きをしています。

ジップロックなどの袋にキャベツと塩を入れて塩もみし、冷蔵庫に保存して食べてます。毎日のお料理がグンと楽になりますよ~。

 

後は、その日の気分に合わせて、塩もみキャベツに材料をプラスしていくと、味を変えられます。

 

では、塩もみキャベツを基本の材料として作るコールスローを3種作ったので、紹介します。

 

『キャベツとじゃこと青のりの和風コールスロー

f:id:mifumim:20210411220921j:plain

じゃこと青のりの磯の香り漂う和風コールスローです。風味も楽しめるところが魅力です。
 

【材料】

  • 塩もみ千切りキャベツ 150g 
  • じゃこ 20g
  • 青のり 小さじ1/2
  • 胡麻油 小さじ1~2

 

【作り方】

  1. ボウルに塩のみ千切りキャベツとじゃこ、青のりを入れて和える。
  2. 胡麻油を加えて和える。
  3. 器に盛る。

 

※不足しやすいカルシウム源のじゃこは、冷凍が使いやすくてお勧めです♪

釜揚げしらすちりめん500g×2袋 瀬戸内海産

 

『キャベツとパプリカとハーブコールスロー

f:id:mifumim:20210411221017j:plain

パプリカでビタミンCと彩りをUP!ハーブを使って爽やかさもプラスしました。
 

【材料】

 

【作り方】

  1. 2種のパプリカを薄切りにする。
  2. ボウルにパプリカ、塩もみ千切りキャベツ、イタリアンハーブミックスを加えて和える。
  3. オリーブオイルを加えて和える。
  4. 器に盛る。

 

『キャベツときゅうりのペッパーコールスロー

f:id:mifumim:20210411222052j:plain

このレシピの特徴は、ブラックペッパーを多めにふってピリッとさをプラスしたこと。レモン果汁を加えるとさっぱりするので、暑い日はレモン果汁を加えるのもおすすめです。

 

【材料】

 

【作り方】

  1. きゅうりを千切りにする。
  2. ボウルにきゅうり、塩もみ千切りキャベツ、ブラックペッパーを加えて和える。
  3. オリーブオイルを加えて和える。
  4. 器に盛る。

 

※きゅうりを千切りにする時は、斜め切りにしてから千切りにすると、すべてのきゅうりに緑色が出るので、彩りがよくなります。

 

野菜を手軽に食べられる!

管理栄養士という仕事柄、今より野菜の食べる量をどのように増やすかを伝え、提案することが多いです。

 

野菜の食べる量を増やすためには、

 

野菜を買って食べられる&料理できる環境を作る

ことが大切で、


手軽なカット野菜や冷凍野菜を使う 

こともよい方法だと伝えています。

 

食べようと思っても、食べるものがなければどうしようもないですもんね。

 

ということで、今回は自分で千切りにしても良し!千切りキャベツを買ってもよし!なキャベツを使ったコールスローを作りました。

 

毎日のお食事の参考になればうれしいです♪

 

ランキングに参加中です。
いつもポチッと応援、感謝してます♪♪
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村