ADD TASTY

管理栄養士の美容と健康を考えた食事ブログ

全粒粉3割配合のプチカンパーニュ3種【ナッツバージョンNO.2】

f:id:mifumim:20201120234057j:plain

前回に続き、全粒粉を3割配合したカンパーニュを紹介します。

 

手作りパンのいいところは、好きな配合でパンを作ることができること。

ということで、いつもとは異なるナッツやドライフルーツを使ってみました。

 

食物繊維を増やしたい!

ナッツで良質な脂質、栄養を摂りたい!

 

というような、ワガママな欲求に答えるパンが作れるんです♪

 

前回に続き、今回はカシューナッツ、ピスタチオ、ピーカンナッツを使ったカンパーニュをご紹介します。

 

私のカンパーニュは全粒粉3割!

カンパーニュを作るときは、食物繊維やビタミンB群が豊富な全粒粉を3割使用します。

 

今回のカンパーニュ生地の材料はこちら。

 

ハード系のパンを作る時はいつも準強力粉リスドォルを使用し、この配合で作ってます。

リスドォル(日清製粉) / 2.5kg TOMIZ(富澤商店) フランス/ハードパン用粉(準強力粉) 準強力小麦粉

 

食物繊維が豊富な全粒粉を粉の3割置き換えることで、14.5も食物繊維量がUP!

(日本食品成分表2015年版より)

 

食物繊維量は、腸内細菌と上手にお付き合いしていくために不可欠です!

野菜の食べる量が増やせない、少食で食事量を増やせない、というような方は、穀類で増やすこともよい対策です!

 

プチカンパーニュアレンジ3種

カンパーニュを手作りするメリットは、なんといっても好きな材料をたっぷり入れられることと、材料の組み合わせを変えられること。

 

大好きなナッツはたっぷり入れています。ゴロゴロしすぎて、形成に苦労することもありますが(笑)

そして、甘~いのが苦手なので、甘味が強いドライフルーツは、ナッツの半分くらいの量に抑えています。

 

では、ナッツたっぷりなプチカンパーニュをご紹介します!

 

カシューナッツ×アプリコット

アプリコットとカシューナッツのプチカンパーニュ
レシピ▶アプリコットとカシューナッツのプチカンパーニュ

 

断面の色が鮮やかなのがアプリコットの色が魅力。適度な酸味もいい感じです。


■材料

 

ピスタチオ×クランベリー

クランベリーとピスタチオのプチカンパーニュ
レシピ▶クランベリーとピスタチオのプチカンパーニュ

 

ピスタチオの鮮やかな色や香りに魅力を感じるカンパーニュ。母におすそ分けしたら、「グリーンの色がいいね!」と言われました。確かに、食べる時に色鮮やかなピスタチオを見ると、気分が良くなるので、今後も活用していきたいな~と思います。香りも好きだし。


■材料

 

 

ピーカンナッツ×プルーン

プルーンとピーカンナッツのプチカンパーニュ
レシピ▶プルーンとピーカンナッツのプチカンパーニュ

 

ピーカンナッツクルミに似ていながらも、サクッとした食感とほのかな甘みがあります。プルーンとピーカンナッツの組み合わせ、いい感じです。

頑張って耐えましたが、おいしくってつい食べ過ぎてしまいそうでした…食べ過ぎの危険あり(笑)


■材料

 

 

ナッツと全粒粉でダブル食物繊維!

美容や健康維持のためには、食物繊維は重要視したい栄養素。

 

どうせ食べるなら、

・全粒粉を多く含むもの 

・良質な脂質を補えるナッツを混ぜ込んだもの

がいいな~と思います。

 

腸美人ば肌美人とも言っていいほど、美容と腸内環境は大事な関係。腸内環境を大事にするためにも、食材繊維を意識してとりたいな~と思います。

 

とはいえ、ナッツは高カロリー。

ナッツをそのまま食べるのは、つい食べ過ぎてしまうので、パンに入っていると少量ですませられる…つい食べ過ぎちゃう私にはぴったりな、ナッツ摂取の方法かも。